うちのたまご

ホーム > うちのたまごのこだわり

うちのたまごのこだわり

健康な親鶏からの贈り物「うちのたまご」

JR九州ファームは(株)セイアグリーシステム代表 伊勢豊彦氏の技術指導のもと健康な親鶏の飼育にこだわっています。

「うちのにわとり」の福祉を基本に飼育しています。

うちのたまごの飼育場

  • JR九州ファームは開放型鶏舎に鶏の福祉を優先したファミリーゲージを採用しています。 鶏たちの幸せを願い、5つの自由(栄養、衛生、行動、環境、社会)を実現しました。
  • JR九州ファームの養鶏場はオールイン・オールアウトシステムにより病原が常在しない清浄を保っています。一つの鶏舎には120日齢の若鶏を一斉にオールインし、15ヶ月飼育後にオールアウトします。空になった鶏舎をきれいに水洗・消毒して約1ヶ月休みます。この遊休期間が清浄な養鶏場に保ちます。
  • 「うちのたまご」はサルモネラ菌のいない鶏舎で、保菌しない親鶏が産む、サルモネラ菌のない安心、安全なたまごです。

にわとりの卵を産む目的を満足させる飼料を与えます。

うちのたまごのこだわり飼料

JR九州ファームの鶏たちは、とうもろこし、魚粉、大豆など、その性質と栄養を損なうことなく配合した飼料と、養鶏場内に掘られた井戸から湧く地下水で飼育されます。鶏たちは自然の恵みを受けた健康な体質を保っています。親鶏の健康がたまごの品質とおいしさをつくります。

「うちのたまご」の品質を守り保つため洗いません。

うちのたまごの品質

健康な親鶏から産まれる健康なたまごはクチクラという蛋白質の膜で覆われ、守られています。クチクラは空気を通しますがカビや細菌を通しません。「うちのたまご」は風味・品質を守るため自然の摂理に従い洗いません。これはサルモネラ菌の心配がないJR九州たまごファームだからできるのです。

JR九州ファームの鶏たちは、生涯いきいきと生き、栄養バランスのとれた本物といえる健康卵を毎日一生懸命産んでいます。

JR九州たまごプライド

  • 私たちは誠実に、手塩にかけて健康な鶏を育てます。
  • イキイキと健康な鶏は、生命みなぎるたまごを産みます。
  • おいしい「うちのたまご」は安全・安心で健康なたまごです。

『健康なたまごは健康な親鶏』からという理念のもと、鶏にストレスをかけない飼育システムと衛生的な環境で、鶏たちの眼をみて手間ひまを惜しまず大切に育てています。
「うちの健康な親鶏たち」は一つの生命をつくるという本来の目的のもとに、栄養バランスのとれた本物といえるたまごを産みます。
「うちのたまご」のおいしさのひみつは生命力です。
健康な親鶏からの贈り物「うちのたまご」を是非ご賞味ください。